Behtmeのアカウントを作る
2020年3月23日
Bethemeの主な機能
2020年6月6日

Bethemeとは

最終更新日:2020年3月27日
「Betheme」は、ヨーロッパに拠点を置くMuffin社が開発した、Wordpress専用の多機能テンプレートです。 カスタマイズ性が高いにもかかわらず [59ドル買い切り] と安く、思い通りのホームページが低価格で作成可能になります。 英語版となっているため、非公式ながらこのサイトでの解説でお役にたてれば嬉しいです。

Bethemeの特長

  1. 豊富なパーツ

  2. 独自のカスタマイズにも対応

  3. レスポンシブ対応

  4. 価格が59ドル買い切り(約6,000円)

  5. 豊富な販売実績

ズバリ「Betheme」の特長はこの5つ!
Bethemeの仕様を理解すれば、ホームページを安価に短期間で作成することが可能です。

1.豊富なパーツ

Bethemeに用意されたパーツは200以上。この豊富なパーツの組み合わせで思い通りのホームページを組み立てます。
さらに各パーツで編集オプションが付き、サイズや色、細かいレイアウト変更が可能です。

Bethemeの公式サイトでパーツの種類を確認

Typography
Boxes & Infographics
Content blocks
Content elements
Loops

2.独自のカスタマイズにも対応

パーツの組み合わせだけではなく、Bethemeの管理画面では色やフォントなども編集できます。
その他、大半のCSSをBehtmeの管理画面の中で編集できるのが特徴です。
ベースを「Betheme」のパーツで作って、オリジナル要素をCSSの編集で足すことが前提で開発されています。
「Contactform7」などのプラグインも合わせて利用できるので、足りない機能をプラグインで補うことも可能です。

3.レスポンシブ対応

PC、タブレット、スマートフォンを分けて作る「レスポンシブ機能」も標準装備されています。
スマホ用(PC)に違うパーツを入れ替えたいところだけ設定できるので、とても便利です。

4.価格が59ドル買い切り(約6,500円)

Bethemeは、高機能でありながら買切り59ドル!月額費用や、更新費など追加料金もかかりません。
ありがちな、高機能を使うのに追加料金を払うことも必要ありません。
個人にも法人にも、コストパフォーマンスは抜群です。

5.豊富な販売実績

Bethemeは、世界最大級のテンプレート販売サイト「themeforest」のWordpressテンプレート販売で4位、約20万ダウンロードの実績があります。 ユーザーが多いメリットとして、専用のQAコミュニティで多数の課題の解決方法を調べることができます。

Close Bitnami banner
Bitnami